では、実際の作業風景をご覧ください。。。
(写真は、PACですが、PAC-Rも同様の作業になります。)

現在のエアコン状態の チェック!

まずは、現在のエアコン状態のチェック!プロの目でしっかり確認。 コンディションが悪い場合は、施工を見合わせます。

外気温、車種、エンジンルームの構造、エアコンの種類などから総合的に圧力の判断

外気温、車種、エンジンルームの構造、エアコンの種類などから総合的に圧力の判断を致します。 このクルマは、絶好調のようです。

パワーエアコン専用注入器具

低圧側の圧力計ホースを外し、パワーエアコン専用注入器具をサービスバルブに接続します。

エアパージ

エアパージをし、余計なエアーを完全にぬきとります。 人間にする注射と同じですので空気が入っていては××です!

ワコーズパワーエアコン1

準備が整ったところでワコーズパワーエアコンの登場です!!

ワコーズパワーエアコン2

ワコーズパワーエアコンを接続します。

専用器具にしっかりと装着

パワーエアコンを専用器具にしっかりと装着します。 ・・・・すると、白い液体(PAC)が、エアコンサイクルに吸い込まれていくのがわかります。

ワコーズパワーエアコンの注入

数秒の出来事です。・・・まるで、本当に注射をしているようです。

最後の圧力計チェックです。

最後に、もう一度圧力計を接続してエアコンサイクルのチェックをプロの目でしっかり行います。 問題なければ作業終了です。


当社は、電装屋(カーエアコン屋)さんです。。。

実際、カーエアコンのコンプレッサーを分解修理している立場から、

ワコーズの営業さんからサンプル商品を手渡された時は、半信半疑でした。。。

と、いいますのも今まで”このテ”の商品は、効果があるどころか

エアコンサイクルには絶対によくないものもあったからです。

しか~し!!

ワコーズパワーエアコンは違いました。

2.のパワーロスの低減 と 3.のカーエアコン冷房能力の向上 は

ハッキリと体感する事ができました。

ここ数年、コンプレッサーオイル添加剤として類似品が多数発売されていますが、

当社はワコーズの「パワーエアコン」をオススメいたします!!

それは・・・あの” ワコーズ ”が自信を持って発売したからに他ならないからです。

・・・・そして、

2009年春。ワコーズさんがその技術で内容を更に進化させた

パワーエアコン レボリューション (PAC-R)の登場です。

中村電池では、「パワーエアコン」 と 「パワーエアコン レボリューション」 を

併売いたします。

お客様のお車のコンディション等を考慮し、ご選択いただいております。



エバポレーター洗浄


カーエアコン修理