中村電池カーエアコンページ

 
LOGIS-TECH TOKYO 2014

株式会社中村電池環境事業部は、国際物流総合展2014に「庫内環境最適化システム」をテーマに株式会社デンソーセールスと共同出展いたします。出展ブース(東2-302)にてお待ちしております。

 平素より格別のご愛顧を頂きまして、厚くお礼申し上げます。
 さて、過日の弊社出展「2011東京トラックショー」にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。
おかげさまで、ご好評をいただきましたが、会場が混雑してしまい十分なご案内をすることができず、大変申し訳ございませんでした。
何かご不明な点などございましたら、いつでもご説明いたしますので、お申し付けくださいませ。
 重ねまして、ご来場のお礼を申し上げます。
 株式会社中村電池

庫内環境最適化システムを簡単に説明するページを作成いたしました。
ご覧頂ければ幸いです。

庫内環境最適化システム

庫内環境最適化ページ

◆ 庫内環境最適化 導入の経緯事例 ◆

お客様から導入についていただいた事例です。

庫内環境最適化お問い合わせ

2011トラックショー御挨拶

2011トラックショー御案内

冷凍車や保冷車の庫内環境を考える中で目には見えない不具合である菌や臭いの対策は
これからの課題となっているようです。

今後は荷主様のご要望により、その必要性が更に高まってくると推測できます。
現在、抗菌に関しましては広く製品化され、すでに常識化している中、
臭い対策としては特に定まった方向性が無く、臭いによるトラブルが多くなってきたと
お聞きしております。

どこまでが○で、どこからが×なのかという庫内の臭いに判定基準はございません。

その為、こちらとしては問題ないと判断しても、荷主様が不快に感じクレーム等に
つながってしまうこと、つまり「予想外の出来事が起こってしまう事」が
“臭気リスク”として取り上げられます。

これは従来の抗菌仕様だけでは防ぎようのない事象です。

今日の物流システムの中で、荷主様にご満足いただく為にも、
これからは『臭気リスクマネジメント』が必要になると考えます。

そこで、
私共中村電池では、その一役を担える抗菌・消臭維持による「庫内環境最適化」を
ご提案いたします。
その方法とは【予防】と【解決】の大きく2つに分類されます。

臭気付着の【予防】は、
新車時に施工することにより臭気付着を長期間予防する《空気触媒セルフィール》施工
になります。

この《空気触媒セルフィール》を全面に施工していただくことにより、

  • 庫内清掃の簡略化によりランニングコストを削減したい。
  • お客様の大切な荷物へ他の臭いが付着するのを防止したい。
  • 庫内環境の衛生対策を荷主様ヘアピールしたい。

というご要望にお応えすることも可能です。臭気予防対策としては最良の方法と考えます。

この空気触媒という技術は、既に公共交通機関や公共施設などをはじめ、多分野でご採用
いただいている画期的な技術で、無限の可能性を秘めております。
皆様に近いところにある存在としては、空気触媒加工された、抗菌・消臭機能付き衣装が
ございます。この空気触媒加工された衣類等に関しては、直接肌に触れ、
何度も洗濯やクリーニングが必要な衣類であっても、
その安全性と性能の持続特性が市場のニーズとベストマッチし、現在日本全国で市販され市場を拡大している状況です。
《空気触媒セルフィール》について簡単にご説明させていただきます。

一般の消臭剤等は、中和や吸着作用による一時的な効果に終わります。
《空気触媒セルフィール》は、有害物質を吸着したり、中和したりするものではなく、
その作用原理(触媒)により無害な物質に分解します。

その分解過程においてセルフィール自体は、消費されることはなく、
空気中の水と酸素を利用して「ラジカル」を生み出し、この「ラジカル」が、
有害物質を分解し続け、抗菌・消臭・抗ウィルスなどのパワーをします。

そして、この空気触媒を適切な方法で、冷凍車や保冷車などに使用すると・・・

  • 最初に、あらゆる場所に定着をさせる。
  • あとは、24 時間無休で有害物質を分解し続ける。 
  • さらに、長期的な持続と、安全性が自慢。 
  • しかも、電気・ガス・光等のエネルギーコスト0円。

という結果になります。
《空気触媒セルフィール》は、光や電源を必要とせず、
24時間365日休まず働き続け、その効果は長期間持続するのです。

光の入らない状態や、エンジンやスタンバイをかけられない時間がある庫内にとって、
正に、理想的な「庫内環境最適化」の予防対策と確信しています。

次に臭気付着によるお困り事の【解決】ですが、
こちらは、「そのニオイは過去のものになる!」とお伝えしている
《ハイブリッド消臭システム【情熱】》になります。

いくら空気触媒という技術をもってしても、既に付着してしまった臭気を
完全に除去することは難しいことです。
あきらかに臭気が付着してしまっている環境をたったひとつの材料で、酷い状況を解決し、そして維持する。しかも安全に。
・・・というものは、残念ながら現在は存在致しません。

市販の消臭スプレー等は、その場を凌ぐもの。解決には至りません。
例えば、私達が普段生活している中で、デオドラントスプレーだけで毎日過ごすということは避けたい方法と思います。

通常は入浴したり、シャワーを浴びたりと、臭いの根源を取り除く行為を行います。
これがリセット作業という消臭の基本工程になります。
・・・ですが、庫内の臭気は強敵です。
通常業務において清掃作業をしていても、臭気は付着し、そして蓄積されてしまいます。
その清掃作業や消臭スプレーだけでは解決できない特殊な環境の臭いである複合臭を、
その発生原因と種類、付着している度合いを調査し、メニューを組み立て、
清掃・洗浄・殺菌・消臭作業を行い、満足できるレベルまで臭いが低減した状態で、
その状態を維持、もしくは更に良い状態になるように、空気触媒加工にて仕上げるのが
《ハイブリッド消臭システム【情熱】》になります。

この工法にマニュアルはございません。
また、1つや2つの溶剤を使用するわけでもございません。
専門スタッフが、選び抜かれた材料を、その特性を生かしながら選定し、
そして、複合臭のひとつひとつを解決していく、“情熱”を注ぎ込む作業をいたします。

お時間は少々かかってしまいますが、
ごまかしのないこだわりの方法で、消臭+消臭維持に導くのです。

大手自動車メーカー様や、大手住宅デベロッパー様にもご採用されておりますこの
工法で、既に臭いによるお困り事が発生してしまった状態を解決することにより
庫内環境最適化に導くお手伝いができれば幸いでございます。

このように、
《空気触媒セルフィール》施工による『予防』や、《ハイブリッド消臭システム【情熱】》施工による『解決』を
ご採用いただくことにより、抗菌・消臭による「庫内環境最適化」という、一歩先行く自社の『臭気リスクマネジメント』を
荷主様へ訴求することが
可能となります。

弊社といたしましては、少しでも多くの皆様へこの技術をお届けできれば幸いでございます。
“快適な空間の創造”を追い続ける中村電池は、今後も皆様の為にその技術を更なる境地へと高めていく所存でございます。

皆様とよいご縁ができますようお願い申し上げます。

ありがとうございました。