中村電池カーエアコンページ

 

夏のイメージ
晴れた日で外気温が20℃位を越すと、クルマの中では、エアコンが必要になります。

冬のイメージ
冬季でもガラスの曇りを除去する為に、クルマの中では、エアコンが必要になります。

 

カーエアコン」は、今や”ぜいたく品”ではなく、”必要不可欠なモノ”になりました。

ここ数年、地球温暖化等で年々夏が暑くなってきております。

「カーエアコン」が故障しているクルマで移動すると熱射病の危険性があります。

外気温が高くない時期でも、雨や雪の日に曇ってしまったガラスのままの状態では、

視界不良や、拭きあげるのに気をとられてしまい、事故等に繋がる危険性があります。

「カーエアコン」というと、夏の暑い時期に使用する「クーラー」としての機能を思い浮かべると思いますが、

「エアコン」は「エアーコンディショナー」というだけあって、実はほぼ一年を通して酷使しているのです!

また、既にご存知かもしれませんが、カーエアコンに使用している冷媒はフロンガスになります。

故障の原因が冷媒(ガス)漏れによる故障であった場合は地球環境にもよくありません!!

地球環境の為、ご自身・ご家族の為にも、カーエアコン点検・修理をオススメいたします。

皆様のご愛車のカーエアコン修理を「中村電池」にて承る場合のイメージになります

NEXT 診断から修理までのご案内



カーエアコン修理