予防工法

予防工法とは

予防工法 防臭抗菌コート施工

庫内環境最適化システムで特にオススメしたいのが『予防工法』です。 庫内において空気触媒技術の効果を最大限発揮できるように専用工法で施工し、 新車時の1回の施工で、食品輸送のセンター便や、生体輸送のトラックに向けた 衛生対策をはじめ、空缶輸送の妨げとなる新車特有のニオイにも大変効果的です。

予防工法 防臭抗菌コート

予防工法 そんなことが可能

簡単にいうと、「電源を使わずに、光の入らない庫内でも、防臭・抗菌効果がずっと続くように変身させる」という技術なのです。
そんなことが可能なのか!? 答えは、「YES」です。

消臭・抗菌・抗ウィルス・有害物質分解を実現する「空気触媒」というナノバリアで24時間365日、庫内に「抵抗力」が発生。トラックの庫内が安全と安心で包まれます。

 

えっ そんなことが可能なの!?

予防工法の導入

・ニオイによる荷主様の積載拒否を
 回避したい。
・庫内環境の衛生対策を荷主様ヘ
 アピールしたい。
・混載によるリスクからの回復を早め
 稼働率を向上させたい。
・庫内清掃の簡略化によりランニングコストを
 削減したい。
・お客様の大切な荷物へ他の臭いが付着するのを
 予防したい。
・新車特有の揮発臭を低減し納車後すぐに
 稼働させたい。

などのご要望にもお応え出来る、最良の衛生予防対策となります。

予防工法は新車時がおすすめ

ゼロトラブルを選択する

物流業界における「臭気リスクマネジメント」の必要性は更に加速すると考えられます。
こうした中で、無防備な庫内に抵抗力を付加する予防工法の導入は、お客様に対し、自社の衛生対策を訴求し、他社との差別化を図るに最適な方法と言えます。
庫内環境最適化システムでゼロトラブルを選択するのは“今”です。

庫内環境最適化システムでゼロトラブルを選択

  • 庫内環境最適化システム

    トラブルが無い事を想像してみてください。そんなご提案いたします

  • 予防工法

    24時間365日、空気触媒効果により無防備な庫内に抵抗力を付加します

  • 解決工法

    すでに発生してしまった臭いを改善してから抵抗力を付加します