2. 触媒とは何?(初めての方は、コチラ!)

そもそも触媒とは何?

「触媒」とは・・・・
正常状態では起こりにくい化学反応を、そのもの自体は変化することなく、
起こり易くする作用を有しています。

その効果としては、
・雑菌が定着しにくい・臭気が定着しにくい・汚れが付きにくい

等の効果をもたらします・・・・・つまり!

「何かが起こったことを解決する」よりも
「これから起こることを予防」することが大得意です!!

(現場より一言!)
揮発性有機化合物の分解に関しては解決することもかなり得意です!!

空気触媒セルフィールとは何?
・空気触媒セルフィールとは何?

空気触媒セルフィールは、紫外線や可視光を必要としません!!

例えば、ホルムアルデヒドを無害なもの(二酸化炭素と水)に分解する反応に関与する
触媒として、空気触媒セルフィールの他に、光触媒(酸化チタン)が良く知られております。
空気触媒と光触媒はそれぞれの特徴を有しておりますが、その最大の相違点は、
空気触媒の作用発現に光(紫外線)を必要としないことです。

すなわち、空気触媒は、光が届きにくい建物内部や、夜間、クローゼットの中などでも

空気中の酸素と水分があれば、24時間365日効果を発揮し続けることができるのです。

そのメカニズムは?→ 次のページ

aircatalyst999