6. 空気触媒の工法

中村電池環境事業部が行う空気触媒工法

・すべてはお客様のために。 結果第一主義の工法とは・・・ 

空気触媒セルフィールは、「本当にすばらしい効果を発揮します。」が、

その前提として、技師による施工によりしっかりと定着させることが必要です。

しかしながら、仕上がり具合と効果確認も目では見えないということも事実。

では、どうすれば・・・・

株式会社中村電池 環境事業部では、空気触媒セルフィールの性能をフルに発揮させてお客様へお渡ししたい。

その為にはどのような施工をすればよいのか。

本当にすばらしい効果を出せるのか。

を追求した結果、自社で実際に施工対象となる素材に施工・加工を施し、

公的試験機関に「消臭性試験」や「抗菌性試験」を依頼することで、

その効果をデータとして目で確認し、更に工夫を加えるというような工法を常に追求してまいりました。

これにより、試験データで証明された効果を出す方法を熟知した技師が

TPOに応じた最適な工法により最高の結果を導き出す施工を行います。

目では確認できないものです。

自信を持ってご提案するには、確認はやりすぎくらいが丁度いいと考えます。

(あまりやられていない方法ですが・・・(^_^;))

※効果確認の為に公的試験機関から発行された品質試験報告書の一部(依頼者:株式会社中村電池)

中村電池の施工方法は?→ 次のページ

aircatalyst999